サプリメントで記憶力アップ

記憶力をアップさせるために

加齢とともに衰えてくる記憶力。将来の事を考え、40代のうちから脳と記憶力を鍛えておきたいと考えている方も多いでしょう。脳に良い効果をもたらす食べ物と言えば青魚やサーモンが挙げられますが、魚は調理するにも手間がかかりますし、毎日食べ続けるのは大変です。中には魚自体が苦手と言う方もいらっしゃるかと思います。脳を活性化させ、記憶力をアップさせる栄養を効率的に摂取したいならば、やはりサプリメントがおすすめです。
 

DHA

昨今注目を集めているサプリメントで記憶力アップに繋がる成分と言えば、やはりDHAでしょう。「魚の目玉を食べると記憶力がアップする」と言う説がありますが、実はこれはDHAによるものです。

脳に栄養を送り込むのは、実はとても大変。それと言うのも、脳には血液脳関門と言う部位があり、その名の通り関門となって必要なものと不必要なものを選り分けるのですが、残念ながらこの関門を抜けて脳まで届く成分は少ないです。しかしDHAであれば、血液脳関門を突破して脳を活性化させる事が出来るのです。DHAは脳の中でも、学習能力や記憶力に関する働きをする海馬に働きかけるため、記憶力アップに繋がるだけでなく、生活習慣の改善や視力の向上にも効果があります。
 

EPA

DHAと並んで注目されているのが、EPAです。同じような効果があると勘違いされがちですが、そもそもEPAは血液脳関門を突破する事は出来ません。つまり、脳に直接働きかけたり神経系に対しての効果は期待出来ません。しかしEPAは、血液をサラサラにする効果があります。この点においてはDHAを上回るEPAは、積極的に摂取する事で赤血球が柔軟になり、血流がスムーズになります。これにより脳へ滞りなく血液が回り、記憶力が向上します。
 

サプリメントの選び方

DHAやEPAを含んだサプリメントは多くのメーカーで製造・販売されています。それだけにどれを選んだら良いか分からない、と言う事も多いでしょう。記憶力アップに繋がるサプリメントを選ぶなら、原材料や生産体制の安全性の高さと、酸化防止成分が配合されているかをチェックしましょう。

DHAやEPAは、非常に酸化しやすい成分です。そのためそのまま摂取してもしっかり体内に吸収される事はありません。ビタミンEや、ビタミンEの1000倍の抗酸化作用があると言われているアスタキサンチンが配合されているものを選ぶようにしましょう。